LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket

まずはZ会中学生(高校受験コース)の紹介。

2016年はipadスタイルができました。
Z会のipadスタイルコースの説明イラスト

スマイルゼミという
タブレット専門学習
があり、

そちらが好評のようで、
有名な通信教育の会社も
続々とタブレット学習に参入中です。

Z会も小学生は3・4年生、
中学生は1~3年までipadコースがあります。

タブレット(ipad)を使うと言っても
もちろんテキストも併用です。

Z会のipadスタイルコースの詳細を4コマ漫画で説明
まるで塾です。
*——-
※長男は大手塾へ通っています。
(第一ゼミナール)

参考までに、塾がどのようなものなのか
紹介します

●授業は一週間、1回 1時間半

●たまに授業内にテストがあり
追試になると2時間以上になります。

●宿題は多いようです。トータルすると
1教科、1時間半ぐらいかかってかな?と思います。

●定期テスト前には、対策授業が行われます

塾の講師は、アルバイトではなく、
きちんとした社員の先生です。

私塾の場合はアルバイト生も多いようです。
*——-
Z会ipadスタイルも動画を配信しながら、
テキストを記入
していくので

リアルタイムに質問の出来無い
という感じですね

もちろん今まで通りのテキストベースも
ありますよ。
Z会のテキストコースの説明イラスト

でも、テキストコースのほうが、
受講料は高くなります。

定期テスト対策問題は
教科書対応です。

●参考受講料/5教科セット・月払い
  <中3 進学コース>

ipadスタイル
 -15,200円

テキストスタイル
 -16,700円

1ヶ月あたり、1000円以上の差があります。

年間では1万円以上違ってきますね。

Z会は1教科から受講できるので、

英語だけをやってみるなどから始めても。

算数なしで国語のみの受講などもZ会は選べると絵で説明

なので、塾で英国数
Z会で理科・社会など、

塾と併用されている方も
いらっしゃるようです。

12ヶ月一括払いだと
割引がありますが、

まずは月払いで二ヶ月試すとよいと思います。

これで、続けられるかどうかは
大抵わかってくると思いますよ。

それから、「難易度について」ですが

以前は3つのコースが
ありましたが、

現在は

■特進クラス(とても難しい)
■進学クラス

の2コース。

↓以下がZ会で紹介されている志望校目安です

<特進コース>
-私立
・筑波大附
・開成
・慶應義塾
・清風南海
・灘
・ラ・サール

-公立
・日比谷
・湘南
・北野
・神戸
など

<進学コース>
対象以外の高校すべて。

ここは大阪ですが、
例えば、三国ヶ丘高校
清教学園、清風高校、
など、

全て進学コースがおすすめとなりました。

Z会の
「受講費用シミュレーション」で、
志望高校を入力すると、自動で判定されます。

特進コースは、よほど難しいようです。

シミュレーションは、

【入会】を申し込む画面の途中に

「志望高校」を入力する画面があるので、
それを入力し「次へ」のボタンで、

おすすめコースがでてきます。

※申し込み完了はしていませんので
ご安心下さい。

↓こちらにあります。

テキスト・ipadのどちらがいいかというと、

ipadコースをZ会は押していますね。

私もipadの方が続きそうだなと思います。

通信教育は続けられないという方が
ほとんど。

でも、ipadスタイルは、
学習スケジュールを自動配信してくれます。
Z会は勉強スケジュールも自動配信してくれるとイラストで説明
もちろん、部活や遊びの予定で
自分で調整も可能です。

まずipadを立ち上げると

今日やることがひと目で分かります。

授業の一コマの多くは30分程度。

塾の場合は、塾が遠く通塾時間がもったいない
感じている場合にも、

Z会はおすすめです。

ちなみに長男は塾まで自転車で
5分もかかりません。3分ぐらいかな?

私は懇談の時、歩いて行くぐらいです。

ipadスタイル、よさそうですが、

ただこのipad、持っていたらいいのですが、
持っていない場合は購入しなければいけません。

※古いモデル(2011年以前)は
対応していません

Z会では特別価格で
販売
されています

【iPad mini2 Wi-Fiモデル】

◯Z会特別価格
  -税込み・32,184円

◯ネットアップルストアの場合
  -税込み・34,344円

調べた日2016.02.04

その他、作文コースがあり、

小論文が入試にある高校を志望される場合は

こちらも取っておいたほうがよいと思います。

これはテキストで勉強していきます。

あと、通信教育が続かないというより

難しすぎてスケジュールについていけない

ので続かないという場合もあります。

長男(中2)次男(小5)の資料請求しましたが、

他の通信教育より応用問題が多く
かなり難しいと感じました。

長男は小学生でポピーをしていました。
中学でやめて今は塾です。

資料請求したのは
「進研ゼミ」と「Z会」

進研ゼミの通常コースが一番簡単です。
↑簡単すぎました。
(長男・偏差値60~63程度を
ウロウロしています)

その次にポピー、

進研ゼミ・ハイレベルは
公立そこそこ上位校程度でしょうか。

最難関コースというのができていて、
それはトップ校を狙えるぐらいだと思います。
(中2・中3で選択)

Z会は平均的な学力では
続けていくのが難しい
と思います。

難易度的についていけるかどうか
資料請求した際の見本で
ある程度わかる
と思います。

中2の長男用に
資料請求した
お試し教材

↓こちら。
Z会・中学コースに資料請求した英語の教材見本
英語の見本になります。
(2015年度版)

実際に記述するタイプの
問題が多く、力がつきます。

選択問題が多い教材
実際のテストで
スペルミスなどを
してしまう原因
にもなると思うんです。

↓こちらは数学。
Z会・中学コースに資料請求した数学の教材見本
図形が簡単な形ではなく
難しそうなのが
人目でわかる
と思います。

間違った場合でも
理解できるように
答えには丁寧な
解説付き

ただ、やっぱり難しいので
子供がついていけるかどうか、
実際に問題に取り組んでみると
いいと思います。

下のクリック先で
↓資料請求できます。



↑Z会は
高校受験向けの通信教育では
ダントツトップの
顧客満足度でもあります。
イード・アワード顧客満足度高校受験コースの結果一覧

このZ会に
向いているお子様は

学習意欲が高く、
成績優秀な子供。

Z会は大学受験コースがあり
ずっと続けていくことが出来ます。

難易度についても
東大コースまであり、
幅広くフォロー。

問題がわからない場合は、

●Z会学習アプリ
●FAX
●郵送など

いろんな方法で質問可能

塾へ行かずに自宅学習で
難関高校を目指す
のなら
Z会だと思います。

Z会はやっぱり難しいし、
値段も高い

という場合は

同じように動画配信&テキスト印刷
ネット塾があります。

有名どころで、

●eネット塾

●勉強サプリ

の2つ。

●eネット塾の方が、受講料は高めですが、

テキストのボリューム、難易度も広く
ある程度以上の成績の方には

eネット塾のほうがよいと思います。

■eネット塾の話↓
eネット塾のリスニング対策はネイティブの方の発音が聞けておすすめだと言っているイラスト

eネット塾は中1から中3まで、
受講をしたい放題
です。

成績が平均以下~平均程度なら

「勉強サプリ」でしょうか。

「勉強サプリ」はリクルートが運営。

5教科で月980円の!

小4~中3まで学年は変更でき、
テキストも何度も印刷可能です。

難易度は標準的でした。

1週間、無料体験出来ます。

↓長男が1ヶ月受講したので、
感想を書いています。

■勉強サプリ体験談
勉強サプリの英語を視聴している長男の写真

わからない箇所は
優秀な講師の動画で
授業を聞ける
ので

紙の説明だけより
理解しやすい
と思います。

Z会は難関大学にかよっている生徒の
受講率が高いと言われていて、

よい通信教育ではありますが、
平均的な生徒には向いていないと思います。

私は平均~平均より上程度なら、
進研ゼミのほうがいい
と感じました。

↓進研ゼミについてはこちら。

■進研ゼミの話
進研ゼミ中学講座中2・中3コース説明イラスト

通信教育は、どれがおすすめというより、

その子にどれが合っているかが
重要
だと思いますよ。

LINEで送る
Facebook にシェア
Pocket