チラシ用の8コマ漫画を
何度かご依頼いただいている
お客様のストーリーが

思わずチラシを読みたくなるような
終わり方
で、参考になるかと思い

こちらで、紹介させていただきます。

その広告漫画は実績紹介NGなので、
大まかなあらすじを
4コマ漫画で紹介します。
チラシを読んでもらえるよう工夫した広告漫画のストーリー作成方法

ご注文はいつも8コマ漫画
困っていることが次から次へと
おこります。

そして、解決できるのですが、
最後のコマでストーリーが完結せず、

「問題解決策の詳細は、
チラシを見てね」

もしくは、困っていたらまず
「お問い合わせ下さい」
ような終わり方になっています。

チラシ用の場合、
ホームページのように、
たくさんのページを作って
全てを紹介できるわけではありません。

チラシの中で、言いたいことを言い尽くすのは
難しい
ですよね。

文字と違い、漫画にすると
読んでもらいる可能性が
高くなります。

そしてそこから、読んでもらいたい、
聞いてもらいたいとところへ誘導
する、
そんな手法でストーリーを作ると
反響がより高くなるかもしれません。

ご依頼の方からはもうすでに8コマ漫画を何本か
ご注文いただいています。

きっと広告漫画の効果が得られているのかなと思っています。

チラシ用の場合は4コマ漫画より8コマ漫画のほうが
多いですね。

A4やB5用紙に調度よい感じで8コマだと収まるんですよ。

裏表で印刷すると漫画の紙面・取扱商品詳細の紙面と
充実したチラシになるのかもしれませんね。

8コマ漫画はイレギュラーな処理がない場合は

3000円×2で「6000円」の格安価格で
請け負っています。

販促・サービス紹介・商品PRなどに
気軽にご利用下さい。