依頼いただいた広告用の4コマ漫画

ホームページやブログに

入れてくださる方が

ほとんどです。その時入れる場所について

ちょっと工夫すると

内容を読んでもらえるかもしれませんよ

↓まずはイラストで説明です。
作成した4コマ漫画をうまくホームページやブログに配置する方法

ホームページやブログを

見た瞬間見える

赤い四角で囲った部分

google検索エンジンの

レイアウトのSEOアルゴリズム上、

「Top Heavy」(トップヘビー)

と呼ばれるところです。

ここがgoogleの検索で上位に

入り込むとき重要になってくる場所。

大半が広告リンク

(アドセンスやアフィリエイトリンク)

を占めるとだめで、検索に表示される可能性が

ぐんと下がります。

逆に独自のコンテンツを充実させると

良い結果になるようです。

なので、画像を貼る場合もお、

前回の記事のように

画像の説明をきっちり入れる

事が重要

↓前回の記事はこちら

【漫画をサイトに埋め込むときのアドバイス】

またその画像は少し

下にはみ出るようにして、

オチが見えないようにする

スクロールを促す効果が得られます。

なので、縦長の4コマ漫画は

集客効果が得られるような配置を

しやすいですよ。

そして、その下に、

電話番号や、注文用のリンクなどを

埋め込みます。

★上に注文ボタンがあるから

下には必要ない

と言ってはらないなんてもったいない!

スクロールして読み終わった後、

上に戻ってくれる保証は

どこにもありません

お客を逃がさないようにするコツは

どこからでもすぐに注文できるような

サイトの作り方をするの

がポイントだと思います

なので、スクロールが終わった下の部分に

最もよく読まれているページヘのリンクや

関連先のページリンクを埋め込んでも

よいと思います。

スマートフォンの場合は

上に戻るのが

面倒で、そのまま閉じられる事も

多いと思います。

訪問者を逃がさないよう、

ご依頼いただいた4コママンガや

注文・問い合わせリンクなどを

よく考えて配置するとよいと思いますよ。

次回は

「4コマ漫画に集客力の広告効果は

実際にあるのか」

私のブログの経験談を書きたいと思います。