今回の記事は

広告マンガや、商品の写真を

ブログ、サイトに入れるときの

アドバイスです。

アクセスアップに

つながるかもしれませんよ。

マンガや写真をサイトに入れるときALTタグをきちんと書いたほうがよいというアドバイスを描いたイラスト
↑見本は楽天ブログの画像(photo)挿入時のタグです。

よく見ると

「alt=」というタグがあると思います。

そのタグの中が空っぽだと

Google検索エンジンは、

どんな画像が入っているかわからない

状態になります。

なので、検索エンジンに拾ってもらいやすいように

【文章】でその画像を紹介するためにあるタグです。

インターネットで目的のサイトを探すとき、

Web検索だけでなく、

画像検索を使う方もいらっしゃいます

その画像検索に表示されるためには

「alt=”この中に漫画の説明を入れる”」

↑これが必要になります。

面倒でもこれを行うことで、

アクセスがアップするかもしれません。

ただし、

単語の羅列はダメ

のようです。

最近の検索エンジンは高性能なので、

検索のヒットを狙った

不自然な文は、逆に検索順位を

下げられます

サイトやブログの文章も

検索でサイトに来てほしい単語ばかりを

並べたら逆効果です。

常に自然な感じを意識して、

文章を書くことを心がけると良いと思います。
*–
次回は、ホームページやブログの

画像と文章のレイアウトのコツについて

書きたいと思います。