広告漫画をWEBサイトに載せることで

実際に集客効果はあるのか?

今回はこれについて考えてみたいと思います。

私が運営中の漫画を載せて広告しているサイトのアナリティクス解析画像"

私はブログやホームページをいくつか持っています。

そして、漫画を載せるようになって

2年ほどたちました。

実際にどのサイトも

アクセス数は3割~7割増しぐらいで

アップしています。

チラシ広告でも、文字だけより

写真や絵をふんだんに使ったほうが

見栄えがいい。

文字だけよりは「絵」

「絵+文」の組み合わせは更に

良いはずです。当然の結果ですね。

「Google Analytics」は

ご存知でしょうか?

無料のアクセス解析ツールです。

上のイラストは私がもっている

ブログを解析した画面です。

この画面で伸びたのが、

【平均セッション時間】です。

ページを見ている時間は

どのくらいかという指標になります。

記事の中に漫画を載せるように

したことで、じっくり読んで

もらえるようになったのかなと

思います。

文字だけの時に比べて、

更新頻度はかなりおていますが、

日々のアクセス数はアップしています。

多分、ページ滞在時間が増えたので、

このサイトが良質だと判断され

検索エンジン上位に表示してもらえる

ようになったからだと思います。

あと、直帰率も下がりました。

30秒以内に閉じられるサイトが80%以上あると

どこかで見たことがあります。

それを防ぐ効果が少なからず

広告漫画にはあると思うのです。

そして、前回の記事に書いたように、

4コマ漫画はオチを隠せるので

下にスクロールしてもらいやすい

WEBサイトにピッタリの漫画です。

—-
(前回の記事は↓こちら)

【作成した4コマ漫画をうまく利用する】
—-

普通の企業サイトで4コマ漫画制作を依頼すると

何万円もかかりますが、

私は個人ですので、

4コマ広告漫画のご依頼、

1本につき 3000円でお受けしています。

格安ですので、

数本まとめてご注文頂ける場合が

多いです。

おすすめは、主人公を決めて、

そのキャラクターに性格付けをし、

商品のPRや、サービス内容の

紹介を数本作るという手法。
今週のおすすめ品紹介漫画を更新することで収集客力がアップするかもしれないという3コマ漫画
同じキャラクターを使うので

読者も馴染みやすく、

漫画も読み進めやすいと思います。

広告漫画を

定期的にサイトに載せたり

お店のおすすめ商品の

PRポイント漫画を、

商品入れ替えのたびに更新したり、

と、広告漫画を使った集客方法は

効果がないことはないと思います。

一度お試し下さいね。

ご依頼はお問い合わせからどうぞ。