Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

全家研ポピー「ハイレベルワーク」到着

全家研ポピー「ハイレベルワーク」到着

今月から6年生の次男に

ポピー「ハイレベルワーク」

購入しました。
全家研ポピー「ハイレベルワーク」テキストの写真

ポピーの別途購入冊子です。

算数は6年生から塾へ行き始めたので
国語のみです。(塾と併用)

塾はとても高いんですよ。

次男以外の同じクラスの子供は

全員国語・算数の両方を受講しています。
お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる子もいて

更に次男のお友達も受講しているので、
きっと高収入なのだと思います。

塾は本当に高い。
塾の費用4月分明細書の写真
↑こちらが4月の請求金額

中3の長男の受講費がとてつもない
金額なので、次男の国語は自宅で通信教育です。

長男・次男は第一ゼミナールです。

大手塾はどこも受講費が似たようなもの。

次男は理科・社会は比較的成績がいいので
習っていません
が、

5教科全部受講している子供のほうが
多い
です。

そうなるともっと高くなります。

実は次男は国語を受講しないけれど、

塾のテキストだけは購入しました。

でもそれがかなり難しいんですよ

そして量も多い。
塾のテキストとポピーハイレベルワークの厚み比較写真
↑2冊がセットになっていて、

分厚いほうがテキスト兼問題集
薄いほうがシンプルな問題集です。

ポピーは薄い問題集と同じぐらいのボリュームです。

文字は塾のほうが小さく、内容がぎっしり。
ポピーのテキストより塾のテキストのほうが文字が小さく読みづらいと写真で比較

子供向けの小説の一般的文字サイズが

ポピー程度だと思います。

塾は文字サイズが小さいので

次男は読むのすら嫌がります。

そして内容も塾はかなりの難易度。
塾では小学校で習わないことも学習しているとテキストを三項に紹介
↑このように小学校では

習わないこともガンガン勉強していきます。

なので、自宅学習には向きません。

通信教材は、ある程度子供が自力で

出来るようになっている

感じます。

塾は先生がいないと問題のレベル的に無理。

なので、塾のテキストを買いましたが

私がついていないと、わからない問題が多く
大変なので、

ポピーのハイレベルワークをさせようと思います。

そして、塾の費用があまりにも高額なので、

ポピーを辞めることにしました。

併用していくつもりでしたが、
塾は

春休み・夏休み・冬休み

その都度費用を徴収され、

予想を上回る出費になりました。

月3400円のポピーですら

続けるのが厳しいです。

といういか、この一年間は我が家は赤字
です。

でも、6年生の理科・社会は中学生の基礎部分で、

大切なところでもあります。

ということで、市販教材を買いました。
小学六年生の理科・社会市販教材の写真

やっぱりポピーの方がいいです。

一人でも学習できるように

工夫されていました。
ポピーの理科・社会は教科書がなくても勉強できると解説している

↑このように左にテキスト、

右に問題があり、

ポピーは教科書がなくても勉強できました。

教科書が必要な市販の教材は勉強が面倒だと説明

今回購入した市販の教材は、

テキストに当たる所はなく、
問題だけ。

なので、わからない所は教科書が必要です。

絶対次男は出すのをめんどくさがって、

さらに次の日教科書を忘れるのが
目に見えてる
気がします。

理科も社会もこのようになっています。

まあ、私はわからない時は

「中3の兄に聞いて」と言ってると思いますが。

ポピーは自宅学習にはとても便利でした。

進研ゼミもしましたが、簡単すぎて今ひとつ

進研ゼミとの比較は
↓こちらからどうぞ

進研ゼミ・ポピー量の比較
ポピーと進研ゼミ国語のワーク比較写真

ポピーは1年生から続けていましたが
いい教材でした。

公式サイトでは各学年ごとの見本教材が

↓WEBで確認できます

次男は塾へ行きたがったので
6年から通い始めましたが

長男は中二から塾通い開始です。

それでも第一ゼミナールで
最高水準クラスに所属。

小学生ではポピーのハイレベルワークを
していました。

ハイレベルワークは保護者の手助けが

必要な所も多いですが、

学力がつく教材でした。

中学からの成績上位も目指せると思います。

ポピーはおすすめの通信教材ですよ。

ブログ記事:小学カテゴリの最新記事