Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

塾の国語テスト28点?!ショックです

塾の国語テスト28点?!ショックです

小5次男のテスト結果が
届きました。
次男の塾の実力判定テスト結果が28点でショックを受けているイラスト
※塾には通っていません。
無料テストだけ受けました

なんと28点!

以前もテスト後に
塾長から「かなりひどい」と
電話があったと
記事に書きましたが、
(中2長男の先生です)

【小学生の通信教育の選び方】

そのテストが返ってきました。

予想以上の酷さです。

まず、漢字は読み問題ですら
書けていません。

読解力を問う問題については

次男いわく

「文章が長すぎて、
読み終わらなかった」

とのこと。
問題に到達していません。

↓こちらがそのテストの写真
小5塾の国語テストの写真

確かに小学5年生の
子供が40分で普通に解けるのか?

と思うような問題量です。

でも、この問題で、
ずっと塾に通っている
お友達は、80点ほど
とっていた
みたいで、

そんな点を取れることに
次男が驚いていました。

次男は国語の成績は
学校では中程度。

漢字はよくありませんが、
文章問題は、中の上
です。

通信教育ポピーのテストでも、
漢字だけのテストは50点~60点。

文章問題は80点ぐらいとります。

でもポピーは小学校のテスト問題と
難易度は同じ、もしくは少し難しい問題

で構成されています。

(※ハイレベルワークは塾レベル)

あと、算数のテストも受けましたが、
それは平均よりちょっと下程度。

計算ミスが目立ちました。

中2の長男が
「もっと数をこなせ!」

と次男にアドバイスしていました。

今まで、ポピーだけでやって来たので、
問題量が多く、難易度も高い塾の問題には
全く太刀打ちできませんでした。

でも長男も同じように、
小学生の時はポピーだけ。

6年生の時ハイレベルワークを
国語算数と購入
し、学習しました。

それで、中学生の時は中の上、

入塾(第一ゼミナール)後は
学校でも上位にはいっています。

同じ兄弟ですが、
はやり、勉強の素質が違うのを
感じます。

<次男の場合>
運動神経は次男のほうが断然いいです。

足も早く、どんなスポーツもそつなくこなし
サッカークラブの方などから勧誘されるほど。

ですが、勉強に関しては、
今一つです。

本も読みません。
(読み聞かせは
長男以上にしました)

幼児期でも文字を読めるようになったのは、
クラスで最後から二番目。

漢字も何度教えてもすぐに忘れるし、
過去の記憶もあまりありません。

広告
<長男の場合>
長男は運動は得意ではありません。

ですが、記憶力がよく、頭の回転がはやいと
よく言われ、特に勉強しなくても
小学校では点数をとっていました。

本も大好きで、普段はライトノベルを
浴びるほど読んでいます。

塾へ入って勉強するようになった途端、
あっという間に成績は上昇、
男子の中で前回はトップだったそうです。

幼児期も特に教えていませんが、
2歳で数字、3歳には文字を読み、
年長さんでは普通に本を読んでいました。

*—-
これは多分遺伝なのだと思います。

——-
私たちはちょっぴり学歴格差夫婦です

進学高校~そこそこ上位の4大


小学生ですでに落ちこぼれていたそうです。
やっとのことで高卒。

夫婦仲・家族の仲は普通の家庭よりいいです。
夫はとても優しく、今もラブラブに見えているのかも。
——-

実際、算数の能力、記憶力などは
遺伝するそうです。

夫は、次男のことを
「俺の遺伝子が強いのかも」と言って
心配しています。

もちろん後天的要素も多分にあるようので、
これから次男には長男以上に
一緒に勉強していきたいと思います。

そしてポピーだけでは、
次男は足りない
と思います。

6年生になったらどうしようか
今、悩んでいます。

また決まったら、ブログで報告しますね。

ブログ記事:小学カテゴリの最新記事