「小学ポピー」と「塾」教材や学習法の違い:数学編

「小学ポピー」と「塾」教材や学習法の違い:数学編

小5の次男は小学ポピーを
1年生から続けています
が、

もうすぐ6年生ということもあり、
3月から塾(算数のみ)と併用しています。
1教科8000円程度

(通常は国語・算数を受講する子供が多い)
(我が家は経済状況的に無理)

今回はその塾の算数の教材を紹介します。
第一ゼミナールのテキスト写真
↑こちらが一番最初に習ったところ。

左の上部分がテキストになっています。

ポピーに比べると文字がかなり小さい。

↓こちらが両方のテキストを並べた写真。
小学ポピーと塾のテキストのサイズと文字の大きさの比較

ポピーはまだ6年生の教材が届いていいので
5年生2月号との比較になっています。

6年になるともう少し文字も小さかったと
思います(長男もしていたので)

ですが、塾のテキストより
ずっと読みやすかったです。

塾は教室に持っていくので、
携帯性がある
ように、

冊子のサイズがB5です。

なので、全体的に文字や図形をギュッと
押し込めた感じですね。

塾はテキストのワークと
問題集のワークの2冊
になっています。

その内容は、応用問題がほとんど。
塾のテキストは応用問題ばかりだと書いている

そして、学校より1ヶ月程度
早めに学習
していきます。

学校は復習になるんです。

塾へ行っている子供にとって
学校の問題は簡単なため、

授業を聞いても面白くないと
騒ぐ子もしばしばいる
そうです。

もしお子さんを塾へ通わせるなら、
その点だけは子供に注意していただきたいなと
思います。

ポピーは、基礎問題が
半分ぐらいはあります。

応用は少なめ。

そして我が家ではポピーは
学校の復習に使っています。

問題数も塾よりかなり少なめ。

↓こちらが横から撮影した写真。
塾のテキストを横から撮影して厚みがわかるような写真
算数だけで
すごいボリューム
です。

↓ポピーは1ヶ月4教科でこの厚み
ポピーの勉強関連のワーク全部を横からとった写真
(国語・算数・理科・社会)

見ただけで量が相当違います。

でも価格もすごい差ですよ。

塾は1ヶ月

算数だけで8000円程度。

ポピーは4教科
1ヶ月 3400円

かなり安いです。

6年生でポピーをするなら
これにハイレベルワークを買ったほうがいい
と思います。
↓こちら

↑長男が6年生の時に購入しました。

※ポピー会員のみ購入できます。

※かなり難しいので
保護者が教える必要があると思います。

塾とよく似たレベルの問題
多数入っています。

ページ数は塾より少なめ。

塾はテキストに当たる部分があるので
更に分厚い

ただ、このハイレベルワークを子供が解けるように
保護者の方がもっていけるなら、

特に塾は必要ないと思います。

実際に現在中学生の長男は

このハイレベルワークだけで、
数学の実力がついていました。

※–追記–2016.03.17–*

国語の塾のテキストも
手に入れました

国語は学校のテストの点を取るという点では
ポピーのほうがよい教材
だと感じました。

↓こちらで国語の教材を比較しています。

■塾とポピーの比較:国語編
小学ポピーと塾のテキストを写真で比較している

*–追記終わり—–

次男も6年生になったら、
ハイレベルワークを買うかもしれません。

もし買ったら、またこのブログで
塾のテキストと比較
しますね。

塾とポピーの我が家の違いを
主観でまとめてみます。

■ 塾 ■

●学校の予習(学校は復習になる)

●量が多い

●問題は難しい(基礎は少なめ)

●月謝が高い
(月/1教科8000円程度)

 
■ ポピー ■

●学校の復習

●量は少なめ
 (それでも多いという方もいます)

●問題は学校よりちょっと難しいかな?

●月謝は安い
(月/4教科 3400円)

このような高い月謝を払って
塾へいく必要があるか?

実際に長男は小学生では塾へ通っていません

長男は中2から塾へ通い始めました。

そして間に合ったのかとえば、
まあ、間に合ったと思います。

長男はもともと成績が良かったんですよ。

なので、ポピーで十分でした。

次男は6年からと早いですが、

長男に比べ、それほど成績がよいわけではありません。

(平均以上はあります。)

で、この冬、長男が通っている塾の
無料テストを受けたのですが
次男の国語のテストの点の悪さに塾から直接電話が合った事を描いている実録漫画
「このままの成績では、

中学生になった時
当塾に入塾できません。」
(その時国語28点)

と言われてしまいました。

(兄弟割引で、同じ塾だと
入会料が無料になる)

その後1ヶ月すごく頑張って、
(進研ゼミ・挑戦コースも受講し、
フル勉強)

塾の平均ぐらいにもっていけました。

そして、次男も自分から、
「スイミングはやめて塾へ行く」

言い出したのもあります。

↓その時の話はこちら。
進研ゼミで塾の実力判定テストの点が2倍以上になったと描いている

で、これなら入塾して頂けますと
言われたので、

6年生(塾は3月から次年度開始)から
入塾しました。

大手塾は入塾テストがあり、
それに合格しなければ入塾すら出来ません。

ある程度成績のいい子は
小学生の間は通信教育で大丈夫
だと思います。

※中学受験は除く

長男はポピー+ハイレベルワークで
なんとかなりました。

↓無料資料請求できます。

↑クリック先では
Web上でサンプル教材
も見られますよ

安いし、問題は学校よりちょっとむずかしい程度で
やっていてよかったです。

次男も6年でもポピーは続ける予定で、
塾と併用
していきます。

塾を2教科受けるより、
ポピー+塾1教科のほうが安い
ですよ。

子供の成績がすごく悪い、
またはトップ高校を受験する
などの事情がある場合は

早めの入塾がよいと思いますが、

高校は平均程度でいい、
成績も小学校では普通程度なら

通信教育でも大丈夫だと思います。

今はいろんな通信教育があります。

塾より安く勉強できるし、

その子に合った教材を取ることで
成績向上が狙える
と思います。

特に勉強嫌いなら、

タブレット学習の
スマイルゼミが楽しみながら勉強できそうです。
(英検・漢検が無料になるような制度あり)


■スマイルゼミ詳細
スマイルゼミについてくるデジタルペンの紹介画像

中二の長男に英検を受験させるのに

音が出るタブレット学習について

たくさん調べました。

————–
進研ゼミのチャレンジタッチ
あります。

進研ゼミは受講したので
↓こちらで詳しく書いています
■進研ゼミ詳細
進研ゼミの付録の端末で、漢字の学習をしている次男の写真

成績上位を狙うなら、
Z会ですね。

↓Z会は資料請求しています
算数なしで国語のみの受講などもZ会は選べると絵で説明

↑Z会は好きな教科のみ
受講
できるので

塾との併用が多い通信教育です。

ただし、難しいです。

コストパフォーマンスでは、ポピーですね。

英語はCDが付いている回があります。

■ポピーをもっと詳しく
全家研月間ポピー小学5年生の10月号の写真

値段の安さのみで言えば

勉強サプリは月/980円と格安

■次男・体験しました。
勉強サプリで学習中の小学生(5年)次男の写真

他に、いろんな通信教育、
ネット塾を調べて、
サイトで紹介しています。

よかったらいろいろご覧ください。

ブログ記事:小学カテゴリの最新記事