Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

中3受験の参考書は「自由自在」

中3受験の参考書は「自由自在」

%e9%ab%98%e6%a0%a1%e5%8f%97%e9%a8%93%e3%81%ab%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%9f%e5%8f%82%e8%80%83%e6%9b%b8%e3%80%8c%e8%87%aa%e7%94%b1%e8%87%aa%e5%9c%a8%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

長男・中3の11月末、今最も使っている参考書は「自由自在」です。

理科・社会の二冊だけですが、最近では使わない日の方が少ないぐらいです。

長男が目指しているのは私立・専願で偏差値60程度のところ。

普通の公立高校よりは難しい問題がでてきます。

問題集はハイレベルを購入して勉強中なのですが、学校で習ったことがないような問題もでてきます。

%e6%98%a8%e6%97%a5%e8%b2%b7%e3%81%a3%e3%81%9f%e7%90%86%e7%a7%91%e3%81%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c%e9%9b%86%e3%80%8c%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88%e7%90%86%e7%a7%91

ハイレベル問題集については、
↓こちらの記事で書いています。
■勉強しない中3の息子
%e5%8b%89%e5%bc%b7%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e4%b8%ad3%e3%81%ae%e9%95%b7%e7%94%b7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

そんな時は教科書を見ても何の記述もありません。

でもこの自由自在なら大抵のことが載っています。

例えば、こんなところまで。

%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e3%81%ae%e5%8f%82%e8%80%83%e6%9b%b8%e3%83%bb%e8%87%aa%e7%94%b1%e8%87%aa%e5%9c%a8%e7%a4%be%e4%bc%9a%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

今は高校受験のための勉強中で、社会なら、地理・歴史・公民とすべての苦手なところを学習しています。

そんなときもこの自由自在一冊でOK!

3年分なので、かさばるし重いですが、とても便利です。

※平均以下の高校の場合、これほど詳しい参考書は必要ないと思います。

広告
塾にも通っていて(第一ゼミナール)その問題集も購入していますが、その問題集はテキスト兼用になっています。

そのテキスト部分より詳しいので、問題集をしているときも自由自在の方を見ています。

昨日なんて、長男は理科の自由自在を調べている途中、ハマってしまい、参考書を読むのをなかなかやめませんでした。

%e8%87%aa%e7%94%b1%e8%87%aa%e5%9c%a8%e3%81%ae%e5%8f%82%e8%80%83%e6%9b%b8%e3%82%92%e3%81%9a%e3%81%a3%e3%81%a8%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%82%8b%e9%95%b7%e7%94%b7%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9

もともと理科は比較的好きなので、参考書が面白かったようです。

内容も絵や写真だけでなく、表にもされているので、理解もしやすくなっていますよ。

%e8%87%aa%e7%94%b1%e8%87%aa%e5%9c%a8%e3%81%ae%e7%90%86%e7%a7%91%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

教科書は文章で長々と説明がかかれていることが多いのですが、こちらでは、文章で説明したあと、要点を表にしてくれていることが多く、それがお役立ち。

以前にも自由自在は購入時に科目ごとに詳しく記事にしています。

■自由自在理科(中学)詳細
中学の参考書・自由自在と舞いスタディガイドの厚み比較写真

社会の記事は
↓こちら
■自由自在社会

今は新しく表紙デザインが一新して再出版されています。

↓こちら
自由自在各教科
楽天取扱店一覧

3000円程度

対になっている問題集もあります。

塾に通えば1教科1万円程度ですが、息子は自宅学習です。

それなら安いかなと思いました。

もちろんアマゾンもあります。
アマゾン
自由自在一覧

買った当初は「詳しすぎなんじゃないの?」

と思ったりもしましたが、

受験前になると、私立上位高校になるとこれぐらいが必要なんですね。

特に要点を整理されているページは見直すのに便利ですよ。

参考書ではありますが、単元ごとに少し問題も用意されています。

そこそこの難易度がありますので、それをやるだけでもどれ位力がついているかの確認もできます。

おすすめの中学参考書です。

広告

ブログ記事:中学カテゴリの最新記事