Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

進研ゼミ・ポピー比較その2国語

進研ゼミ・ポピー比較その2国語

進研ゼミとポピーを同時受講していて
その比較を書いている記事の続きです。
*—–
前回は全体の量を比較しました
↓こちら。

●量の比較
進研ゼミ小学講座とポピー1月号のすべての教材を写真に撮って量を比較している

【その他比較記事一覧】
【ポピー・進研ゼミ比較/算数】
【ポピー・進研ゼミ比較/理社】
*—–
今回は教材について
比較していきます。

5年生の次男がとったのは
挑戦コース
ですが、

標準のテキストもついてきました。

ポピーの方がサイズが大きく、
その分問題が多くなります。

今回は国語の比較です。

日々の漢字練習は一回分の学習で、
ポピーはたくさんしなければなりません。
ポピーと進研ゼミ国語のワーク比較写真
なので、時間がかかります。

チャレンジはその点少ないので
気が楽。

ただし、国語全体のページ数は
進研ゼミの方が多い
ので、
やり切る日数はかかります。

テストも含めると

進研ゼミが15日、程度
ポピーは12日程度で仕上がるようなページ配分でした。

文章題の難易度は
ポピーの方が難しい
と感じました。
国語のワークでチャレンジはポピーに比べると記述する問題が少ないと写真で説明

進研ゼミは選択問題が多く
ポピーは記述タイプの問題が多いですね。

次男も両方やってみましたが、

「ポピーのほうが難しい」

言っていました。

また、ポピーは初めて読む文章の問題が
必ずあります。

それがなかなかの良問で、
力が付くと思いますよ。

↓こちらでその問題を
紹介しています。
●ポピー国語文章題写真

同じレベルの問題は、
進研ゼミでは「挑戦コース」に
あります。

↓こちらのワーク
チャレンジの実力アップ実力アップ問題集の写真
(半年分の問題・年2回)

※挑戦コース・標準コースを
受講時に選択し、そのテキストが年2回届く。)

色も少なく、シンプルな問題集
やりがいがあります。

次男はこちらを主体に
やらせています。

↓通常ワークはこちら
進研ゼミ・チャレンジのメイン教材の写真を取って厚さなどを説明
(通常ワーク+実力アップ問題を学習していきます)

色使いが派手で、マンガや
イラストがたくさん使われています。

次男は、ポピー歴が長いので
ゴチャゴチャして
やりづらい
と言っています。

このポピーをしていても、長男(中2)が通っている
第一ゼミナールの塾生には
全く太刀打ち出来なかった
ので
(無料テストで国語28点)

進研ゼミも挑戦コースをとってみたのですが
なかなか難しいですが、なんとかなるレベルです。

ただし、中にある中学入試レベルの問題は
相当難しい
ですね。

ポピーにもハイレベル問題集が
ありますが、

こちらもポピーの
ハイレベルワークのほうが
難しい
と感じました。

↓ポピーは1冊で1年間分
ポピーのハイレベルワークの写真

別売りで1500円します。

現在中2の長男が6年生のとき
していました。

次男は5年ではとっていません。

国語の難易度だけを見ると
ポピーのほうが難しいと思いました。

なので、
成績があまり思わしくない、
平均以下のお子さんには
進研ゼミのほうがよい
と思います。

特にタブレット学習は勉強嫌いの
子供にも好評のようです。

↓詳細はこちらで。

●進研ゼミ更に詳しく
チャレンジのテキストは、付属のゲーム端末と連動し学習動画が見られると説明している絵

平均以上ある場合は、ポピーのほうが
おすすめ
ですね。

●ポピーをもっと詳しく
全家研月間ポピー小学5年生の10月号の写真

ただし、上位のお子さんには、
ポピーでも物足りない
と思います。

資料請求しましたが
Z会の問題がとてもよいと思いました。

↓こちらで写真等載せています。

●Z会詳細
Z会に資料請求したお試し教材の算数の写真

次男には難しすぎました。

平均~上ぐらいの場合は
価格・内容も考えるとポピーの方が
安く、コストパフォーマンスは優れています。

問題も良問が多いと思います。

ただ、子供にとっての教材の魅力度
チャレンジのほうが上ですね。

カラフルで、楽しい。

次男もポピーからチャレンジに変えたいと
言っています。

理由ですが、次男はこう言っています。

「チャレンジは簡単だから楽だし、
おもちゃがあるから楽しい」

ですが、次男には簡単すぎると思いました。

挑戦コースの実力アップ問題が何冊もくるなら
とてもいいのですが。

というわけで、難易度的にポピーの方が合っていると思い
そちらを続けていきます。

ブログ記事:小学カテゴリの最新記事