Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

進研ゼミ・ポピー比較その3算数

進研ゼミ・ポピー比較その3算数

今回は小学生向け通信教育で大手の
ポピーとチャレンジの
算数を比較
します。

*—関連記事は↓こちら–*
【量的な比較1】
【国語の比較2】
【理・社比較4】
*—
↓まずワークの写真で比較
全家研ポピーのと進研ゼミチャレンジの算数ワークを写真で比較
両方受講したので
本物の問題の写真です。

次男の学年、5年の教材です。

「進研ゼミの教材」
1ページ目、2ページ目あたりは

普通の成績の子供なら必要ないぐらい
簡単です。

進研ゼミは次のページも
まだ解説
です。
進研ゼミ5年の割合の問題をイラストで説明しているテキストの写真
↑成績が悪い子供には
とてもわかりやすい
かもしれません。

しかし、すでに基本が理解できている
子供には、まどろっこしい
と思います。

最後の方に、やっと
↓やりごたえのある文章題が登場。
進研ゼミは基礎の解説が多く、難しい応用問題は少ないと説明しているイラスト
算数が得意な子供は、

この文章問題のからやっても
構わないのではないか
と思いますよ。

進研ゼミはこのメインテキスト以外に
実戦問題が入ったテキストが付属します。

問題数は少なめですよ。
進研ゼミの実力アップ問題集の写真
↑このテキストは

【選択制】

●標準コース
●挑戦コース

から選べます。
基礎がわかっているなら
挑戦コースのほうが難しい良問があり、
やりがいがあります。

挑戦コースは、問題数は少ないですが、
難しいので保護者の手助けが必要になる事が
多いと思います。

↓挑戦コース図形問題のページ。
進研ゼミの挑戦コース算数の写真
↑次男には、こちらのワークを
させています。

中学入試相当の問題
含まれています。

ポピーは挑戦コースはなく、

別途「ハイレベルワーク」を
購入
します。
ポピーのハイレベルワークの写真
長男(現中2)が6年生のとき
国語・算数の両方を買いました。

1冊1500円程度で
1年分の問題が入っています。

とてもよかったですよ。
長男のほうが成績はよいですが、

(前回塾・数学の偏差値64)

このワークは長男が解けない問題が多数あり、
かなりつきっきりで問題を教えました。

ポピーのハイレベルワークは
進研ゼミの挑戦コースより
問題は多かった
ですが、

進研ゼミのワークのように
余白があまりなく

自分で買ったノートにしていました。

でもポピーなら、ハイレベルワークがなくても
小学生の場合は上位にいける
と思います。

「ポピー」は、基本はわかってるものとして
ワークがあるので、

問題も進研ゼミより難しめ。

また文章問題も多く
算数でも100点を狙えるワークだと思います。

全家研ポピーでは解説が少なく難しい文章題が最初の方からあると説明しているイラスト

通常ワークの中にも、難しい問題が
含まれています。

また、本番さながらのテストも付属
全家研ポピー5年算数のテストの写真

標準ワークにも、

回答の冊子には、
ハイレベルワーク相当の問題が

おまけについてきます。
ポピーの解答冊子の最後のページにはおまけのハイレベルワーク問題が付属していると説明

ポピーにはハイレベル、
進研ゼミには挑戦コースがありますが、

これだけではどちらも
中学入試は難しいと思います。

問題量が足りません。

塾へ言った場合、

中学入試コースなら
同等かそれ以上の問題を
この3倍はこなす
のではないでしょうか。

通信教育では公立中学校で、
上位を狙える下準備程度だと
考えたらよいと思います。

中学で、難関私立高校を狙う予定なら、
ポピーではなく、

進研ゼミか、Z会がおすすめ。

↓クリック先Z会説明:サイト内です
【Z会小学生】
Z会のコース紹介イラスト

↓クリック先進研ゼミ説明:サイト内です
【進研ゼミ小学講座】
進研ゼミコース説明

ポピーは公立高校向きだと思います。

ある程度の難問はありますが、

難関私立はそれ以上の難問が出てきます。

そして
Z会・進研ゼミには難関私立高校コースが
あります。

我が家は問題のレベルと受講料の安さで
ポピーを継続する予
定です。

ポピーには
シンプルで良い教材が他にもあります。

↓クリック先で更に詳細。

●小学ポピー詳細
全家研月間ポピー小学5年生の10月号の写真

↑受講料や、付属品など、
写真で色々載せています。

進研ゼミは次男には
簡単な問題が多すぎるし、
おもちゃが邪魔なので
結局退会しました。

ですが、成績が平均以下の子供には
丁寧な解説保護者無しでも
学習できる教材
だと思いますよ。

また、タブレット学習の
「チャレンジタッチ」

保護者が採点する必要がないので
共働き家庭におすすめ。

↓チャレンジタッチの詳細は公式サイトで。

※タブレット学習は現在
「スマイルゼミ」
「チャレンジタッチ」
の二強状態です。

↓クリック先で比較。
チャレンジタッチとスマイルゼミの比較一覧表
↑子供が使うので、
タブレットは故障が多発。

タブレット学習なら
保証を付けられます。。

子供の成績&性格に合った通信教育を
選ぶと、成績向上につながりやすいと思います。

まずは資料請求して子供が試すといいですよ。

ブログ記事:小学カテゴリの最新記事