Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/benkyou/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

起立性調節障害と診断が下りる

起立性調節障害と診断が下りる

起立性調節障害で起きない次男のイラスト
最近学校へ朝から行かない日や欠席が増えつつある次男。

先週、起立性調節障害との診断が出ました。

今は遅刻せずに行ける日はありません。

行けない日もあります。

ただ息子に治そうという思いが感じられません。

学校に行きたくなさそうなんですよ。

いじめられているわけではないようですが、嫌なことを言われることはしばしばあるようです。

もともと煽られやすい性格で、ちょっとした悪口にすぐにカッとなってしまいます。

それが面白いのか『すぐにディスってくるやつがいる』

※『ディスる』は悪口を言われる

と言っています。

ただ、朝は本当に起きられないようです。

夜早く眠っても無理。

午前中はずっとよだれを垂らしながら本気で眠っています。

体調がましになる午後から学校へ行っても友人に

『何しに来てるねん』

などと言われて行く気がなくなるみたいです。

血圧を上げる薬(メトリジンD錠)をいただきましたが、即効性はなくゆっくり効いてくるそうでまだ症状は改善されていません。

起立性調節障害で処方された血圧を上げる薬の写真

次男は小さな頃から寝起きが悪く、朝弱いです。

それでも小学生の時は遅刻はほぼなし。

まあまあ元気に行ってました。

中学1年生の後半頃からだんだん朝起きるのが本気でしんどくなってきたようでした。

その頃から学校や勉強そのものにもやる気が失われてきたと思います。

提出物も1年のころはほぼ完璧に出していたのですが、今は今ひとつ出せていません。

塾でも1年生の終わり頃には塾の先生から

『息子さんから、やる気が最近感じられなくなっています。』

と言われています。

倦怠感、やる気のなさ、だるさなど、暴言など否定的でネガティブな発言ばかりしています。

中2だからでしょうか?
 

広告
 
今後このまま続けば高校はどうなるのか?

この症状が続いた場合、普通高校は無理だと思われますと言われました。

欠席が多いと高校は義務教育ではないため留年してしまいます。

医者に通い、症状が改善することを願います。

中学生のブログにこちらを綴っていましたが、新しく起立性調節障害のカテゴリーを作りそちらへ記事を移動していきたいと思います。

前回の病院へ行くまでの話は
↓こちら
【不登校の始まり?だんだん学校へ行かなくなった次男】

よろしくお願いいたします。
 

広告

起立性調節障害カテゴリの最新記事