キャンプにおすすめクーラーボックス

LINEで送る
Pocket

キャンプ初心者で失敗しやすいのがクーラーボックス選び

クーラーボックス当日の冷たさ
激安のクーラーボックス
買って、次の日ぬるい!
となっています。
そういう安いものは大抵日帰りバーベキュー用なんです。
クーラーボックス当日夜の冷たさ
日帰りモデルは、夜まで冷たさが保てません。

次の日にはもう冷たさがなくなってきています。

↓これぐらいが日帰り価格

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
シエロ クーラーボックス30(ブルー)
icon
icon
3,194円(税込3,450円)

セール中です(2017.04.22)
51%割引 95ポイント

30Lで5000円以下ならまず日帰りBBQ用のクーラーボックスです。

やはり翌日もよく冷えた飲み物が飲みたい場合は、

キャンプ用のモデルを購入するとよいですよ。

よいキャンプモデルは二泊三日ぐらいまで想定されていて次の日までしっかり保冷。

クーラーボックス翌日の冷たさ

上級モデルでは3日めの朝もヒンヤリ感があります。

大抵、価格が保冷力に直結していますよ。

人気はスタイリッシュなスチールモデル

今年2016年はコールマンで60周年記念モデルが出ています。

↓こちらはそのヒシ型のロゴを使用
(通常は楕円)
■Coleman(コールマン)
60TH アニバーサリースチールベルトクーラー 54QT 【ヴィンテージシリーズ】&カバー

icon
icon
ナチュラム価格30,000円(税込32,400円)

↓栓抜きつき
icon
icon

スチールモデルはかっこいいのでデザインで買う方も多いようです。

51Lでファミリーサイズ

ファミリーキャンプをされる方は
50L程度のクーラー
をよく持ってらっしゃいます。

キャンプ場でよく見るのがコールマンのエクストリームシリーズ

■Coleman(コールマン)
エクストリームRホイールクーラー/50QT
icon
icon
11,093円(税込11,980円)

友人もこのシリーズを持っている方が多いです。

私も一緒に何度かキャンプしましたが保冷力がかなりあり飲み物が朝でも冷たかったですね。

クーラーボックスは飲み物をたくさん入れるのでとても重いです。

夏場は暑いので一泊二日、最低一人に1Lだとしても、4人だと4L。

更に食材や保冷剤などを入れると相当重いです。

ホイールか、台車がないと運ぶのが大変なので、上のホイール付きはおすすめです。

このタイプは、クーラーボックスがキャリー代わりにもなるので、BBQなどのときも役立ちそう。

中は結露で濡れますが、水抜き穴があります。

我が家は台車を利用しています。

↓使っている台車の紹介は
↓こちらの記事・下の方
キャンプやBBQで現在使用しているキャリーカートの写真

台車を利用するならホイール無しの方が仲がフラットで入れやすいです。

このエクストリームシリーズはサイズやモデルがたくさんあるのも魅力。

もちろん保冷力もかなりいいですよ

↓クリック先、
楽天でレビューが多い順です
コールマン・クーラーBOX
エクストリーム画像一覧

ちなみに我が家は
28lのコールマンポリライトを持っています。

保冷力は1泊2日がギリギリ。

そしてこれ一つの容量では、1泊のキャンプすら足りません。

クーラーボックスの容量について
ソフトクーラーバッグに野菜を入れてそれなりに保冷し、

しっかり冷やしておきたいもの(ビールやジュースなど)や

肉類をハードクーラーボックスに入れています。
やすいクーラーBOXの場合の保冷時間を長くする方法

保冷剤は、
■ロゴスの氷点下パック
icon
icon
ナチュラム価格1,241円
有名な保冷剤です。

↑クリック先もレビューがたくさんありますよ

私が買った旧モデルは
3日間、冷蔵庫で冷やしてから使用となっていて、
忘れて前日ぐらいから冷やしても、今ひとつでしたが

今は20時間程度で冷えるそうです。

これはアイスクリームも持っていけるほど強力

我が家は春キャンプに苺を持っていった時

この保冷剤の下に置いていた苺がシャーベットになっていました。

本当にすごいです。

私は氷を入れるとクーラーの中がびちゃびちゃになるのが嫌で、

保冷剤と食材の冷凍でいつも済ませています。

一泊二日のキャンプなら十分それでもちますよ。

二泊三日になると食材の安全面も考えて

やはり保冷力の高い高価なモデルがよいと思います。

また、BBQでイスが足りない時、ハードクーラーをイス代わりにに座っているのもよく見かけます。

大きいハードクーラーは便利ですね。

クーラーボックスをイス代わり使っているイラスト

ただ、ジーンズだと色がうつって
白いフタが青くなることがあるので、タオルでも敷いたほうがいいです。

ただ、ハードクーラーはかたくて丈夫なのですごく重いです。

大抵の方はソフトクーラーバッグも持っていて、TPOに合わせて使い分けます。

ソフトクーラーバッグは保冷力は弱いですが、この氷点下パックと組み合わせるとかなりの保冷時間になりますよ。

■ロゴス ハイパー氷点下クーラー
+倍速凍結・氷点下パックL×2【お得な3点セット】

Tポイント使えますイラスト
9,980円(税込)

↑このクーラーバッグは下のように小さく折り畳めて便利

ソフトクーラーボックスは運動会や海水浴に持っていきます。

帰りはぺちゃんこで荷物が減って楽ちん。

コールマンもソフトクーラーは人気。

Coleman(コールマン)
エクストリームアイスクーラー
icon
icon
ナチュラム価格3,880円(税込4,190円)
↑ぺっちゃんこになります。

基本、ソフトクーラーバックはハードに比べて保冷力が劣るので、日帰りもしくは野菜用などに使うほうがよいですよ。

楽天ソフトクーラーバッグ
レビュー多い順で画像一覧

サッカーや野球教室、運動会やお花見などでもよく見かけます。

クーラーボックスはできるだけ日陰に置くと冷たさが長持ちします。

クーラーBOXは必ず日陰に置くようにという注意イラスト

影がない場合は白いタオルやレジャーシートなどで直射日光をさえぎるだけでもずいぶん違います。

近年は夏、とても気温が高いです。

標高が低いキャンプ場や、海キャンプなどは夜も暑くて眠れません。

夏キャンプは冷たい飲み物だけでなく、その他の暑さ対策もしていったほうがいいですよ。

↓暑さ対策記事はこちら。
夏キャンプのテントの中で暑くて眠れなくなっているイラスト

私も初心者の頃は、春は寒くて、夏は暑くて眠れない経験をしています。

慣れない最初の頃はいろいろ便利アイテムがあるので利用し、キャンプを快適に楽しく過ごしましょう。

そうすると、もう家族で出かける年頃でなくなっても、「キャンプは楽かった!」という思い出が残りますよ。

LINEで送る
Pocket

キャンプ記事

就寝用テントの説明ページヘのリンク用アイコン

就寝テントの説明と設営のコツ

テントの説明と・初心者におすすめテントを ...
続きを読む

日よけタープの種類とキャンプにおすすめタイプ

キャンプする時に雨除け・日よけのタープは ...
続きを読む

キャンプ用チェアについて

キャンプと日帰りBBQでは おすすめチェ ...
続きを読む

キャンプのテーブルについて

キャンプに行く前にバーベキューを体験され ...
続きを読む

ツーバーナーでおいしい朝食に。

キャンプを始めたばかりだと、大抵調理器具 ...
続きを読む

ペグ(杭)説明・種類

ペグはテントやタープに最初から付属してい ...
続きを読む

焚き火ができるBBQグリル色々

日帰りBBQと違い キャンプは暗い夜も ...
続きを読む

キャンプのわかりにくい用語説明

■持ち物チェックリストは↓新ページヘ。 ...
続きを読む

オートキャンプ場とは(初心者向け)

はじめてのキャンプなら オートキャンプ場 ...
続きを読む

キャンプにおすすめクーラーボックス

キャンプ初心者で失敗しやすいのがクーラー ...
続きを読む

ランタンの種類と必要な個数

キャンプの必需品「ランタン」種類の説明、 ...
続きを読む

春秋・夏別おすすめ寝袋(シュラフ)

まず、シュラフ(寝袋)には大きく分けて【 ...
続きを読む

キャンプの夜もエアベッドやマットで快適に

テントの床は硬い地面。 銀マットを敷いて ...
続きを読む

ダッチオーブンのおすすめはどれ?

ダッチオーブンで作った料理はすごくおいし ...
続きを読む

キャンプ持ち物チェックリスト

◎チェックリスト◎ チェックボックスにチ ...
続きを読む

2017/04/22