キャンプの夜もエアベッドやマットで快適に

LINEで送る
Pocket

エアベッドがない、キャンプ場の朝は腰がいたいというイラスト
テントの床は硬い地面

銀マットを敷いても、40kg以上もの体をしっかり支えてはくれません。

エアベッドやマットレスなしで寝ると、朝起きた時「イタタタタッ!」。

私はすぐには起き上がれません。
(肥満の夫と子供達は平気でした。)

なので我が家は薄いエアベッドを敷いて眠っています。

これ一つあるだけで、ぐっすり眠れ、朝が快適に。

キャンプの二日目も思いっきり楽しめましたよ。

また春キャンプや夏でも標高が高く夜肌寒いような場所では

ベッドやマットが冷気を遮断冷えから守ってくれます。

エアベッドがあると春秋キャンプもあたたかいと書いている

腰が痛くならないなら、夏キャンプは銀マットだけでもしのげるかなと思います。

春・秋キャンプはエアベッドやマットは必需品レベル

寒さが全然違います。

これからゴールデンウィークや秋キャンをするなら、その時に買ったらいいと思いますよ。

エアベッドの代わりにコットを使う方もいらっしゃいますが、

(↓これがコット)
■Coleman(コールマン)
GIコット4

icon
icon
ナチュラム価格16,667円(税込18,000円)

重いし、かさばるので、家族分揃えるのは大変です。

なので、ファミリーキャンプには向いてないかなと思います。

ただ、日中、外での仮眠、荷物を直に地面に置かなくていい荷物置き的に使う方は見かけます。

エアベッドやマットを買うなら、収納がコンパクトな方がいいですね。

子連れでキャンプへ行くととにかく荷物が多いんですよ。

なので我が家ではコンパクトな薄手のエアベッドを使っています。

■ロゴス(LOGOS)
エアウェーブマット・DUO(ポンプ付き)
icon
icon
7,200円(税込7,776円)

↑クリック先のナチュラムさんは
アウトドア専門ショップで、楽天よりもレビューがしっかりしています。

上と同じダブルで方が我が家の方は古いのですが、大体同じです。

安かったのですがまだ我が家のは破れていません。

収納袋に入れたら
ロゴスエアウェーブマットの写真
↑この写真のようにシュラフ(寝袋)より小さいです。

空気も少量ですむので、ふくらませるのも速いですよ。

あと、枕がついていないシュラフでも頭の部分が盛り上がっていて、枕代わりになります。

写真のコールマンのシュラフは中に小さな枕が入っているので、

安いシュラフよりちょっと大きい目です。

私は枕が低いのが苦手なので、シュラフ附属の枕では高さが足りません。

また破れた時用の補習アイテムもセットになっています。

あと、ダブルですが、真ん中で完全に仕切られているので、

隣が寝返りを打ってもあまり影響が無いです。

空気が一緒だと、重い人と寝たらボヨンボヨン揺れるんですよ。
ダブルサイズのエアベッドは隣の影響を受けやすいとイラストで説明
↑こういうタイプのも持っていますが、車中泊専用でキャンプでは使いません。

車中泊の場合はロゴスのは薄いので車のシートの凸凹を感じてしまいます。

ナチュラムさんでは、
シュラフとのセット品もあります。

ロゴス
エアウェーブマット色々

↑ナチュラム・ネットショップ

↓楽天はこちら
楽天ロゴス
エアウェーブマット

クリック先、レビューが多い順です。

↓このダブルアクションポンプと一緒に購入しました

押しても引いても空気が入るのでとても早く膨らませられます。

これは子供達の仕事です。

↓amazonはこちら
amazon
ロゴスエアウェーブマット

これらよりちょっと上質の睡眠が得られるのが

インフレータブルマット。

下で紹介しているのは
自動膨張システムで空気も自動です。

■Coleman(コールマン)
キャンパーインフレーターマット/W【ナチュラムオリジナルカラー】
icon
icon
ナチュラム価格12,019円(税込12,980円)

レビュー41件の人気アイテム

少し値段は高いのですが、空気+ポリウレタンフォーム厚み4cm

快適な寝心地です。

ただ、少々かさばるのと、片付けるのが少々面倒。

楽天マットランキングでも、インフレーターマットはランキングしています。

私が見た時は1位・2位ともインフレーターマットマットでした。

4位にエアベッドがきていました。

↓こちらがランキング
楽天
アウトドア・マット部門

アマゾンでは1時間更新で売れ筋ランキングがわかります。

アマゾン・エアベッド
売れ筋ランキング

yahooショッピングでは厚めのエアベッドが人気のようです。

厚みがある方が寒さはしのげますよ。

Tポイントが使えます
yahooショッピング
エアベッド週間ランキング

眠れないと、キャンプ二日目がつらいです。

銀マットよりは何かマットを買ったほうが快適だと思いますよ。

またシュラフも季節に合ったものを用意しましょう。

私は初キャンプで寒くてほとんど眠れませんでした。

↓こちらはシュラフ(寝袋)のお話
春夏のおすすめシュラフページ用アイコン

また、夏キャンプでも暑くて眠れなかった経験もあります。

夏の暑さ対策
↓こちらの記事です。
夏キャンプのテントの中で暑くて眠れなくなっているイラスト

キャンプを始めた頃は持ち物が足りない、

選び方を間違ったなど色々失敗談ありますが

回数を重ねると要領を得てきますよ。

広告
LINEで送る
Pocket

人気の記事

2017/04/21