ランタンの種類と必要な個数

LINEで送る
Pocket

キャンプの必需品「ランタン」種類の説明、配置のコツ、必要な個数など、色々説明していきます。
キャンプに必要なランタンの種類

●テントに「電池式」
※ガスなど燃焼系は一酸化炭素中毒、テントが燃えるなど危険なので使用してはいけません。

死亡例も多々あります。

ガス式やガソリン式ランタンはテント内で使うと危険だという渓谷イラスト

●外用に「燃焼式」が必要。

電池は燃焼系に比べると明らかに暗いです。

電池式ランタンは明るさが足りず外に向かないという説明のイラスト

明るいのもありますが電池が消耗します。

明るさ的にも燃費的にも燃焼系がおすすめ。

ガスランタンがテントを明るく照らしているイラスト

よいものは、フルパワーにすると眩しすぎるので、めったにフルパワーで使わないですよ。

またムードも燃焼系のほうがあります。

そして必要個数ですが普通のキャンプには

●テントに電池式
●外のテーブルまわり用
●タープの外にサイト全体を照らす用

と、ランタンを3つ用意します。

2個でいいんじゃないの?と思ってしまいますが

テント内に1つ、
テントの中で安全のため電池式のランタンを使用しているイラスト

テントの外に2つあったほうがいいですね。

タープ内をランタンで照らすと灯りがタープ外に行き届かず足元が暗く子供が危険なんです。

ランタンをタープの中に置くと外側が意外に位とイラストで説明

かといって、外にランタンを置くと意外にタープ内が暗いので、食事しづらい。

ランタンをタープの外に置くと、タイプ内が暗くなってしまうと絵で説明
明るいランタンを外に配置し
タープに普通のランタンを置くと虫が来なくていい感じです。
タープの外に明るいランタンを置くと虫がタープに寄ってこなくなると配置図で説明

タープ内は少し暗くても大丈夫。

やっぱり2つある方が便利

明るいところに虫が寄ってくるのでタープの外に最も明るいランタンを設置することで
人間がいるタープの中に虫があまり入ってこなくなります

配置はざっと下のイラストの感じです。

キャンプ場で最もオーソドックスなランタンの配置説明図

また、ちょっと遠出用に懐中電灯があると重宝します。

ランタン以外に持ち運び用の懐中電灯があると便利だという説明イラスト

キャンプ場内に自動販売機もあったりするのでトイレ、花火をしに行くとき飲み物の買い足しなどでつかいます。

そういう場合に便利な分割できるランタンも販売されています。

Coleman(コールマン)
CPX6(R)トライアゴ LEDランタンII+ランタンケース【お得な2点セット】

icon
icon
ナチュラム価格11,481円(税込12,400円)

↑クリック先でたくさんの写真を使って商品紹介があります。

↓楽天でも販売中
コールマン
レビューが多いLEDランタン

色々なデザインのタイプがありますよ。

下はyahooショッピングのLEDランタンランキングです。

yahooショッピンLEDグランタンランキング

Tポイントが使えます

次はメインの燃料系の説明です。

ガス式・ガソリン式がありますが初心者には扱い方が簡単な「ガス式」がおすすめ。

燃焼式で必要になるのが「マントル」です。

ガス式ランタンならマントルを必ず予備で持参するといいと推奨しているイラスト

ランタンを販売しているお店で同時に売っているはずです。

この時点では柔らかい布です。

これをまず、ランタンにセットし燃やして灰にしてから使います。

マントルを燃やして灰にしてから使用するというランタンの使用方法を書いたイラスト

必ず使用説明書を読んで下さい。

燃やした後はちょんっと触っただけで壊れてしまいます

また今使っているものも何時使えなくなるかわからないので必ずマントルの予備を持っていって下さい。

■Coleman(コールマン)
2500ノーススターLPガスランタン+純正LPガス燃料470g+マントル【お得な3点セット】
icon
icon
ナチュラム価格10,454円(税込11,290円)

↓口コミもたくさんありますよ。
【2500ノーススターLPガスランタン口コミ】
icon

品質はとてもよいです。

ただ、ガス缶が高いので、ランニングコストを考えた時おすすめなのは

↓こちら
■sOTO
虫の寄りにくいランタン
(専用ケース付)+パワーガス
3本パック+ランタンスタンド【お得な3点セット】

icon
icon
●照度:660ルクス(230W相当)(ST-760使用時)
ナチュラム価格10,444円(税込11,280円)

普通のカセットコンロのガス缶で、使っていらっしゃる方が多いです

sotoのツーバーナーを通常のカス感で使用している写真

我が家もsotoツーバーナーを普通のカセットガス感で使っています。

sotoは普通のカセット缶を使うとランニングコストが断然安くすみます

※メーカーは純正推奨ですので自己責任でお願いします。

明るさもなかなかのもの。

虫が寄り付きにくい効果もあるそうで、人気のセットです。

【楽天】でもレビューが多いです。

sotoランタン
レビューが多い順画像一覧

↑100件以上レビューがあるものもありますよ。

↓アマゾンにもSOTOランタンには多くのレビューがついています。

アマゾンSOTOランタン

最後はランタンポールの説明です。

ランタンポールは3本足のものが安くて見かけることも多いです。

でもこれ子供が脚を引っ掛けそうだし斜面がきついと使えないので今ひとつ。

三つ足のランタンスタンドは斜面がきついと使えないと説明しているイラスト

傾斜がきつくても倒れます。

ちょっと値段が高いのですが、こちらが一本足で一押しです。

↓スノーピーク
パイルドライバー(楽天)


5,724円(税込、送料込)
★工具必要なし。

伸び縮みする望遠鏡のように筒が層になっていてそれで打ち付けます。

二本買って、ロープを使い、洗濯物干しにしている方もいましたよ。

あと、燃焼系ランタンを買うなら
ツーバーナーとランタンのメーカーを揃えて買うと燃料が共通なので便利だと説明しているイラスト
キャンプを続けると
ツーバーナーを買う方が多いのですが、

その時燃料を揃えて買うようにすると予備を持っていくのが少なくてすみますよ。

おすすめのツーバーナー

↓こちら
おすすめツーバーナーへのリンクアイコン

また子供がいると、夜、テントの中で使う常夜灯がほしい方がいらっしゃると思います。

テントの中で暗いのを怖がっている子供のイラスト

小さい子供は暗いのを怖がる場合もありますよね。

我が家も次男がそうで、低学年ぐらいまで少し明るくないと怖がって寝ませんでした。

5年生の今は大丈夫。

そんなお子さんがいるならテントの中で常夜灯を灯すと安心です。

↓明るさ調整

■山善(YAMAZEN)
キャンパーズコレクション
LED9ミニランタン ・楽天

1,980円(税込、送料込)
防滴でアウトドアでも
安心。
キャンパーズコレクションはお手頃価格の品揃えのアウトドアメーカーで、テントセットも格安

夏キャンプデビューを考えているなら即買しそうな価格です。

↓こちらで紹介中。
【激安テントの紹介】

■調光ランタン・楽天

1,728円(税込、送料別)
↑デザインが可愛いです。

ほかにもおすすめランタンはあるのですが、今後は日記で紹介したいと思います。

広告
LINEで送る
Pocket

人気の記事

2017/08/09