焚き火ができるBBQグリル色々

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

BBQと違ってキャンプは暗い夜も過ごすと描いているイラスト

日帰りBBQと違い
キャンプは暗い夜も
アウトドアを楽しみます。

町中と違って、高規格キャンプ場でさえ

(→※高規格キャンプ場とは

なかなかの暗さ。

その闇の中、BBQグリルの炭火はそれほど明るくないんです。

なので、焚き火を楽しむ人が多いんですよ。

暗いキャンプの夜を焚き火の炎で明るくするとムードがあると言っているイラストト
また、子供は大きな炎を間近で見る機会は、アウトドア以外ではなかなかありません。

このチャンスに子供に炎の熱、明るさを体験させるのもよいのではないでしょうか。

子供も感動しますよ。

子供がキャンプではじめて大きな炎に接して感動しているイラスト
大きな炎を起こすとなると焚き火台があると便利

息子たちも焚き火が大好き!

明るいうちから↓せっせと焚き火の準備する

↓息子たちの写真です。
薪を並べて焚き火の準備をしている息子たちの写真
↑こちらはサイトに付属している
焚き火台です。

キャンプ場では地面に直接薪を並べて焚き火をしてはいけないと説明しているイラスト

大抵のキャンプ場では
焚き火を直接地面で行ってはいけません。

ですから焚き火台が必要になります。

BBQグリルには焚き火台としても使えるものがあり、それが便利。

BBQも焚き火もできるグリルがあるという紹介イラスト

食後は炭を片付けて、薪で焚き火をするといいです。

薪はホームセンターで販売されていますよ。

↓こちらはロングセラー。

■スノーピーク(snow peak)
焚火台Lスターターセット
icon
icon
24,800円(税込26,784円)

鉄板が分厚く、耐久性バツグン。

焚き火をすると
とても高い温度で
グリルが熱されます

安い薄い鉄板だと
1回の使用で、歪みがでますが、

これは鉄板が分厚く
フレームも太い
ので

どれだけ使っても
大丈夫そう
です。

一生ものですね。

↓楽天でもレビューは多い
楽天スノーピーク
焚き火台レビューが多い順

一番多い店では50件以上レビューがあります。

ただ、値段が高いのがネック。

子供が大きくなったらBBQやキャンプはしないだろうな

頭の片隅で考える方には

↓以下の物がお手頃です。
--------
■ロゴス(LOGOS)
焚火ピラミッドグリルEVO
icon
icon
ナチュラム価格7,389円(税込7,980円)

キャリーバッグ付きで持ち運びも楽。

icon
icon
こちらもロングセラーです。
キャンプでよく見かける「ダッチオーブン」も底網で使えます。

ロゴスのピラミッドグリルは底網でダッチオーブンも使えると説明している

すごく美味しくできるのでキャンプの楽しみが一つ増えますよ。

鶏肉とじゃがいも、人参などを入れて焼くだけのスタッフドチキンが簡単で美味しいです。

我が家もダッチオーブンは愛用してます。

ダッチオーブンに興味がある方は
↓こちらの記事をどうぞ。
おすすめのダッチオーブンへリンクアイコン

このロゴス焚き火台には、

セット品もあります。
楽天ロゴス
ピラミッドグリルセット一覧

↑テーブルや炭などとセットになっています。

余計なものは必要ない、単体でほしいなら
↓こちら。
楽天ロゴス
ピラミッドグリル単体

レビューが多い順で画像一覧表示。

↑クリック先では、
M/L/XLが出てきます。
家族連れなら
L~XLがおすすめ。

ただスノーピークと比較すると
薄っぺいです

ですが、
次に紹介するユニフレームより
しっかりしてるような感じは
します。

次はキャンプの定番品
■ユニフレーム
ファイアグリル

icon
icon
ナチュラム価格5,833円(税込6,300円)
収納袋のセット品。

友人ママは本体のみを
買って袋は手作りしていました。

金属板は安い分厚みがなく、

ママ友によると

「1回めの使用で歪むけど、
問題なく使えるのでOK!」

だそうです。

↓レビューもとても多いです。
楽天ユニフレーム
ファイアグリル画像一覧

2000件以上ある店も。

※ユニフレームの
ファイアグリルは
そのままではダッチオーブンを
使用できません

別売りの網を買って下さい。

その他
■コールマン
ステンレスファイヤープレイス


楽天17,496円(税込、送料込)
こちらは丈夫な感じ。
ダッチオーブンOK。

■キャプテンスタッグ
ヘキサステンレスファイアグリル

アマゾン
4,880 通常配送無料
↑これかなり安く
アマゾンレビューも
とても多い
です。

底網があらく、
炭が落ちる
そうなので、

100均やホームセンターの
小さな網を重ねると
よいとのことですよ。

キャンプ場によっては

レンタルがあったり、
焚き火台のみ置いてある所
あります。

焚き火は子供がとても喜びますが、炭・焚き火の両方を用意するのは面倒、と思う方もいらっしゃると思います。

そんな時ツーバーナーがあると便利。

二口コンロなので、料理のバリエーションがぐんと広がり、食事が楽しみになりますよ。

我が家ではツーバーナーで「カレー」「ご飯」で夕飯をすませ、

それだと時間にゆとりがあるのでめいいっぱい遊ぶこともあります。

おすすめのツーバーナーは
↓こちら
おすすめツーバーナーへのリンクアイコン

焚き火のかたわらで、ツーバーナーで簡単に食事というのも、ゆったりできてよいですよ。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

キャンプ記事

就寝用テントの説明ページヘのリンク用アイコン

就寝テントの説明と設営のコツ

テントの説明と・初心者におすすめテントを ...
続きを読む

日よけタープの種類とキャンプにおすすめタイプ

キャンプする時に雨除け・日よけのタープは ...
続きを読む

キャンプ用チェアについて

キャンプと日帰りBBQでは おすすめチェ ...
続きを読む

キャンプのテーブルについて

キャンプに行く前にバーベキューを体験され ...
続きを読む

ツーバーナーでおいしい朝食に。

キャンプを始めたばかりだと、大抵調理器具 ...
続きを読む

ペグ(杭)説明・種類

ペグはテントやタープに最初から付属してい ...
続きを読む

焚き火ができるBBQグリル色々

日帰りBBQと違い キャンプは暗い夜も ...
続きを読む

キャンプのわかりにくい用語説明

■持ち物チェックリストは↓新ページヘ。 ...
続きを読む

オートキャンプ場とは(初心者向け)

はじめてのキャンプなら オートキャンプ場 ...
続きを読む

キャンプにおすすめクーラーボックス

キャンプ初心者で失敗しやすいのがクーラー ...
続きを読む

ランタンの種類と必要な個数

キャンプの必需品「ランタン」種類の説明、 ...
続きを読む

春秋・夏別おすすめ寝袋(シュラフ)

まず、シュラフ(寝袋)には大きく分けて【 ...
続きを読む

キャンプの夜もエアベッドやマットで快適に

テントの床は硬い地面。 銀マットを敷いて ...
続きを読む

ダッチオーブンのおすすめはどれ?

ダッチオーブンで作った料理はすごくおいし ...
続きを読む

キャンプ持ち物チェックリスト

◎チェックリスト◎ チェックボックスにチ ...
続きを読む

2017/02/28