ダッチオーブンのおすすめはどれ?

LINEで送る
Pocket

ダッチオーブンはステンレスか鋳物か黒皮鉄のどれがおすすめか問うているイラスト

ダッチオーブンで作った料理はすごくおいしいです。

まず、鍋が分厚い。

なので、じっくり肉や野菜に火が通ります

そして、蓋が重いので、食材の旨味が外に逃げず蒸し焼き状態に。

上と下から同時に加熱できるので、食材をひっくり返す必要もありません。

↓我が家のダッチオーブンです。
我が家のダッチオーブンの写真

更にキャンプ場など外で食べるシチュエーションが美味しさをアップさせてくれます。

肉もフライパンで焼くより、はるかにジューシーです。

特に火が通りにくい骨付き肉などはいい感じ。
5a246ba2d7274db2da7085349dfd7df6_m

↑肉だけより人参、玉ねぎ、じゃがいもを一緒に入れると、野菜に旨味がうつって野菜がおいしくなりおすすめですよ。

子供達はダッチオーブンで鶏肉を焼いた時に出来る人参が特に好きです。

すごく甘くてはじめて食べた時はスーパーのただの人参だと思えないぐらいでした。

友人とキャンプに行った時、ダッチオーブン料理をおすそ分けしましたが、

icon

なんでこんなに甘くておいしいの?!
すごい!!

とびっくりされたぐらいです。

その時も鶏もも肉、人参、じゃがいも、玉ねぎを焼いただけのものです。

キャンプをされる方はダッチオーブンをお持ちの方が多いです。

ただ、手入れが面倒で使わなくなったという話もよく聞きます。

なので、最もおすすめなのは手入れが簡単な

ステンレスダッチオーブンです。

■SOTO
ステンレスダッチオーブン+グローブ+リッドリフター+収納ケース+スタンド【お得な5点セット】
icon
icon
ナチュラム価格29,611円(税込31,980円)

■手入れは普通の鍋と同じ。

  • ◎洗剤で洗える
  • ◎割れない
  • ◎シーズニング(初期手入れ)がいらない(※1)
  • ◎家のガスコンロでも使える

と家庭用と全くと一緒。

違いは重さぐらいですね。

(ステンレスの塊なので重い)

なので家庭でも週末に使われる方がいらっしゃいます。

黒い鋳物の普通のダッチオーブンは、買った時に

(※1)シーズニングをする必要があります。

これがとても面倒です。

■シーズニング■------
1)錆止め工業用ワックスを落とす作業
  洗剤で洗う
  焼ききる

2)油を表面に塗って焼く

3)くず野菜を炒めて油をなじませる

簡単にいえばこれだけなのですが、時間的には結構かかります。

-----------
シーズニングの方法は
↓こちらのサイトが詳しいです、

◎ダッチオーブン講師稲葉様
【シーズニングの方法】
----------------

この作業がなくなるだけでもずいぶん楽ですよ。

サイズは鶏の丸焼きをしたいなら12インチ

普通に4人家族なら10インチぐらいです。

楽天でもレビューが多いのは12インチみたいですね。

↓こちらレビューが多い順
楽天画像一覧表示・ステンレス
ダッチオーブンセット品なども

ただ、やっぱり価格がネック。

2万もするものを買うのは厳しいという方には、

ユニフレームのスーパーディープ

ダッチオーブンの中では一番の売れ筋だと思います。

価格も安め。

■ユニフレーム(UNIFLAME)
ダッチオーブン 10インチスーパーデイープ+ダッチトート&グローブ&リッドリフター

icon
icon
ナチュラム価格16,935円(税込18,290円)

黒皮鉄板製でプレスして作られているので、なかなか割れません。

  • △シーズニングは必要
  • ◎割れない
  • ◎洗剤で洗える
  • △使用後は油を塗る必要あり

スレンレスと比べるとシーズニングが必要なのと、

使用後は油を塗らなければ錆びるてしまうのとが面倒な点です。

黒くて「これぞダッチオーブン」という雰囲気もあり、

少しのお手入れで済むのでこちらもおすすめですよ。

★レビューの評価も高いです。

↓楽天レビューが多い順

楽天 ユニフレーム
スーパーディープ画像一覧

シーズニングが嫌だという場合は、

↓コールマンのダッチがあります。
■Coleman(コールマン)
ダッチオーブン10インチ

icon
iconナチュラム価格8,980円(税込9,698円)

錆止め用の油が食用油なので、最初のシーズニング不要。

鋳鉄製で割れることがあります。

  • ◎シーズニングは必要なし
  • △割れるかも
  • △洗剤は使えない
  • △使用後は油を塗る必要あり

安い分、手入れはして下さい。

あと、ダッチオーブンはとても重いので、普通のBBQグリルの上に載せると

重さで危険です。

※ダッチオーブンが使えるグリルを用意して下さい。

大抵の方が焚き火台を使っています。

・スノーピーク
・ユニフレーム
・ロゴス

などから出ています。

焚き火台については
↓こちらを参考にどうぞ
キャンプにおすすめの焚き火ができるBBQグリルを紹介するページのアイコン

↓火床がセットの品も販売されています。

■キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
ダッチオーブン ビギナーセット

icon
icon
ナチュラム価格9,333円(税込10,080円)

実は我が家はこれを使っています。

一番上の写真を見ていただくとわかりますが、グリルはこれです。

△シーズニングが必要
△洗剤で洗えない
△割れやすい
△使用後は油を塗る必要あり

とても面倒です。が、これだけ入ってこのセットは格安です。

夫がマメに動くので、全部やってくれますが、それでも2回錆びたことがあります。

錆びた場合は焦げをヤスリでとって、油を馴染ませるところからシーズニングのやり直し。

大変です。

でもおいしいので、日帰りBBQでも使いますよ。

あと注意点、これ地面も焼けてしまいます。

炭を置く場所が地面に近すぎるのでしょう。

火事になるとかいうことはないのですが、いつもこの下は焦げています。

この安いビギナーセットはマメな方がいらっしゃる場合はいいと思います。

ものぐさ夫婦の場合は、多分面倒で使わなくなると思います。

アマゾンで「ダッチオーブン」と検索すると、
↓大抵このセットがどこかに出てきますよ。
アマゾン・
ダッチオーブン一覧

↓楽天でもレビューが多いです。
楽天ダッチオーブン
ビギナーセット

↑クリック先レビューが多い順
ダッチオーブンといえば、キャンパーの中では多分「ロッジ」というブランドが有名なのですが、

個人的に初心者には向いていないと思っています。

本格的なので手入れは面倒なのに価格はちょっと高い。

その代わり何年も使い続けると黒光りして手入れがだんだん楽になってくるそうです。

最後に網があったほうがいいですよ。

↓こういうの。

ホームセンターや100均でも手に入ると思います。

ダッチオーブンの底に、これを敷いてから肉を置くと、焦げてへばりつくのを防いでくれます。

肉を焼く場合は、

1)油を塗り肉を両面焼く(中は火は通らなくていい)

2)底に網を入れる

3)肉・野菜を入れる

それからじっくり下は中火、上は炭を心持ち少なく載せて30分~40分ぐらい焼きます。

丸鶏だと1時間ぐらいかかると思います。

網にピザをてもおいしく焼けます。

普通にカレーを作っても肉はホロホロ。

本当においしいので、是非チャレンジしてみてください。

*--追記--2016.08.08--*

【肉の味付けはどうしていますか?】
と質問がありました。

我が家の味付けは【クレイジーソルト】です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
↑楽天:546円
(レビュー500件以上)

ペッパー、オニオン、オレガノなどのハーブがブレンドされています。

これとコショウのシンプルな味付けです。

それでもダッチオーブンだと十分おいしいですよ。

*--追記以上--2016.08.08--*

広告
LINEで送る
Pocket

人気の記事

2017/02/28