Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/camp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

強風の海水浴場。サンシェードがひしゃげる。

2018/06/12

LINEで送る
Pocket

先日、和歌山の海水浴場へ行ってきました。(2018.06.12商品情報更新)

晴天ですが、かなりの強風!

サンシェードが強風でひしゃげているが、ワンタッチタープはまったく平気で立っている写真

日差しが強く、日よけアイテムは必須の状態。

なのに、ポップアップのサンシェードはひしゃげ、

パラソルは傘のように折れている方もいました。

強風でパラソルが折れてしまっている写真
でもコールマンはさすがの強度。

パラソルもなんとか原型をとどめていました。

強風でもコールマンのパラソルはなんとかまだ無事立っている写真

ポップアップのサンシェードは強風でぺちゃんこになってしまっているものが多くありました。

コールマンのポップアップシェードは風でもしっかり立っている写真

ですが、こちらもコールマンのポップアップシェードは無事立っていました。

上の商品は現在廃版になっているので新しい商品を紹介しますね。

クイックアップIGシェード Coleman(コールマン)

icon icon ¥6,987 (税込)

色はネイビーもあり。

このモデルは中が全く見えない状態になるので着替えもなんとかできます。

約220×120×100

高さがないので大人が着替えるにはちょっと狭いかも。

↓収納もコンパクトで軽いですよ。(約2.5kg)
icon
icon

袋から出して、広げるだけの簡単設営です。

海水浴では砂地なのでペグが役に立たないときがありますが、こちらは砂袋もついています。

おすすめのポップアップサンシェードの記事
↓こちらをクリック
海などにおすすめのサンシェードのページ用アイコン

ただ、どうしてもポップアップタイプは支柱が柔らかいので風が強い時には使えません。

やっぱり強いのはポールを入れるタイプ。

↓下のようなポール入りで、ポップアップではないタイプもっと丈夫

ホームセンターブランドのポール入りサンシェードが強風でしなっている写真

布地にポールを通して設営するので、設営はちょっと面倒ですがやはりしっかりしています。

↑このコールマンのサンシェードもフルクローズします。

※新しいタイプで色は変更されていますが下のがほぼ同じものです。

スクリーンIGシェード Coleman(コールマン)

icon icon ¥7,680 (税込)

重さは約3kg。

こちらも同じくフルクローズします。

中が広くて着替えやすいと思いますよ。
コールマンのサンシェードはフルクローズするので着替えも中でできるという説明イラスト_004
なかなか便利ですよ。

コールマンは、ホームセンターやノーブランドの激安品と違い、強度や耐久性があるのでとても長持ちします。

激安品は2年目で敗れることもあるぐらい生地が薄く弱いため、直射日光が強いときは日よけの役割も満足に果たしてくれないことも。

みんなが使っているだけあっておすすめのブランドです。

コールマン・サンシェード一覧

※ショッピングモールでは型落ちモデルが安く販売されていることもあります。

楽天

アマゾン

yahooショッピング
Tポイントが使えます

海水浴場で日よけとして使われているアイテムは

●ワンタッチタープ、

●ポールのある
(棒で強度をアップした)
サンシェード

●ポップアップシェード

●パラソル

がほとんどです。

これらの風に対する強度はワンタッチタープが断然強いと感じました。

※タープのペグダウンは風が強かったため今回、皆さんキッチリされていました。

↓私がかってに今回の強風で感じた強度をイラスト化したものです。

海水浴場向けの日よけアイテムの風に対する強度を比較したイラスト

※メーカーや、使用年数などいろんな条件でこのとおりではありません。

上のイラストは私個人の大体の体感です。

やっぱりカンタンタープは強風の中、どれもしっかり立っていました。

↑※固定していなければ、すぐに吹き飛びます

今回使ったのは、黄色のプラペグ。
日よけタープを固定するのに使っったプラペグの紹介イラスト

↓砂地ではスクリューペグも
↓おすすめ
■ロゴス(LOGOS)
スクリューペグ2

icon
icon
ナチュラム価格574円(税込620円)

↑クリック先口コミ5件あり、砂浜での使用感もあります。

Tポイント使えますイラスト

yahooナチュラム 620円(税込)

楽天でもたくさんショップが扱っています。

楽天
スクリューペグ一覧

ワンタッチタープはサンシェードやポップアップシェード、パラソルに比べると、日陰も大きく、家族全員が成長してからもゆったり過ごせます。

子供が成長したのでサンシェードには入りきらなくなったと説明している写真というか、ポップアップシェード程度ではもう家族全員入らないです。

特に男の子はかさばりますね。

中2ぐらいでは、母親より大きい子供のほうが大半。

でも、下の子はまだ小学生なので家族でBBQなどに出かけます。

ポップアップシェードは子供が小さい時、または、カップル向けですね。

BBQもするなら、ワンタッチタープが一番だと思います。

はやはり、丈夫で長持ち

↓丈夫といえばこちらはスポーツチームなど業務用の↓イージーアップテント販売代理店




ロゴ等印刷してもらえます。

個人で買うには3万円近くと高めですが、<アウトレット品>が狙い目。

19800円~販売されています。

※在庫がない時も多いです

スチール製で丈夫。

ただ、重量:約15.2kgと、とても重いです。

女性や非力な男性では、長時間の移動が厳しいかも。

キャリーなどを使ってくださいね。

いろんな種類のワンタッチタープはありますが、人気は安いスチール製。

ですが、重く移動が大変なので、キャリーバッグを別売りしているメーカーさんもあります。

タープ用キャリーバッグ


2,600円 (税込 2,808 円) 送料無料

↓こちらのタープに合わせて作られています。

9,600円 (税込 10,368 円) 送料無料

こちらもスチール製でかなり重いです。(14kg)

(2m/2.5m/3m 三種類あり)

セットのキャリーはタイヤが小さめのためアウトドアなどの悪路では使いづらいと思います。

スポーツ鑑賞、運動会などがメインならこれはいいと思いますよ。

↓こちらのランキングではスチール/アルミのどちらもランクインしています。

楽天タープ・サンシェード
週間ランキング


アマゾンは、タープとサンシェードのランキングは別にあります。

↓アマゾンです。
サンシェード
ランキング

タープランキング


yahooショッピングのランキング。
Tポイントが使えます

yahoo・タープランキング


安いスチームフレームは、何度も使っているとその重さに持っていくことが嫌になる可能性もあります。

個人的にはアルミフレームのほうがおすすめです。

特徴を表にしてみました。

スチール製 アルミ製
値段
移動
強度

ですが、じつは我が家も重いスチール製です。

そうなると移動手段が重要。

キャリーカートはちょっとよい物がおすすめです。

我が家で使っているのは下のキャリーカート。

キャンプやBBQで現在使用しているキャリーカートの写真
ホームセンターでも販売されています。

タイヤが大きく移動が快適。

yahooショッピング、楽天アマゾン等でも販売中。

Tポイント使えますイラスト

yahoo 価格4,190円(税込)

楽天では、レビューが
↓100件以上!

楽天アイコン

アマゾンでも「人気」タグがついています。

amazonは価格が安いですよ。
アマゾンアイコン

価格: ¥ 3,372
レビューは40件以上。

こういうカートがあればちょっとの悪路なら運べたりします。

アウトドア用品は使っている時の事だけでなく収納・移動など、トータルに考えて購入すると失敗が少ないですよ。

ポップアップシェード
↓こちらの日記で少し書いています。

義理の妹がテントとサンシェードを勘違いしていたという漫画_002

まだ、幼稚園児二人の弟夫婦は、安いポップアップシェードを買うと言っていました。

壊れた頃、次にきちんとしたものを買うのでしょう。

以上、強風時の海水浴・日よけアイテムの記事でした。

広告 以上
LINEで送る
Pocket

人気の記事

-日記
-, ,