Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/siomama/siomama.minibird.jp/public_html/camp/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

運動会は我が子が見えない

2018/09/22

LINEで送る
Pocket

もうすぐ運動会があります。
でも息子たちが通っている学校はとても人が多い。
運動会では我が子を探すのが大変だというイラスト

なので、子供を見つけるのが大変です。

運動場前は人だかり。
幼稚園ですらすごい人でした。
(祖父母総出なので)

そのため自分の子供が出る時以外は運動場の端っこにワンタッチタープを立ててのんびりくつろいでいました

子供の演技以外はワンタッチタープの中で快適に過ごしていたというイラスト
※幼稚園の時です。

運動場には日陰がほとんどありません。


なので、直射日光で汗だくのほかの方を遠目に快適スペースでした。

もちろん、演技は遠いのですが基本、人が多すぎて真ん中ぐらいでも見えないので問題なしです。

最前列に座ろうとすると朝6時ぐらいから門の前で並んでの確保が必要です。

私は我が子の演技が見られたらいいと思っていましたし、先輩ママからのアドバイスで運動会で低学年の時高学年の演技を見ると我が子の時に感動が薄れると説明している
上級生の演技はあまり見ない方が我が子の時感動するよと聞いていたのであえて必死で見ようともしていませんでした。

後ろでタープを張ってのんびり過ごすのはおすすめですよ。

(息子の幼稚園はタープOK。小学校はあまりの人数のためタープ禁止。日傘のみ。)

各幼稚園・小学校でルールが違うのでタープの使用は必ず確認してからお願いします。

またタープは運動会以外の学校のイベントでも役に立つことがあります。

子供達の通っている小学校はPTAのお祭りイベントがあり、その時もタープを貸し出しました。

お手伝いには行ってませんが貸し出すことでちょっと貢献している気がします。

PTAのイベントでもワンタッチープが活躍したと紹介しているイラスト

その他、子供がある程度大きくなったら、ママ友たちが子供服を集まってフリーマーケットに出していました。

その時もやはりタープは活躍。
フリーマッケットに子供服を持って行く時もタープがあるといいと説明している

仲の良い2家族ぐらいで出店する方もあれば家族だけで出す方もいらっしゃいました。

仲の良いママ友にこの時も貸してあげたことがあります。

お礼に美味しいお菓子を頂いて申し訳なかったです^^

秋は行楽・バーベキュー、スポーツ観戦などアウトドアイベントが多いですよね。

でも突然の雨もわりとあるアウトドアでは突然の夕立がよくあるというイラスト

何かと便利なワンタッチタープです。

購入されるならおすすめは持ち運びに楽な軽量アルミ製

■ワンタッチタープテント

8.4kgと軽く場所を探してウロウロ出来る重さです。

サイズは250cm正方形5人家族でもゆったりまたサイドシート付きで夕方までしっかり影がつくれます。

逆にサイドシートがないとすぐに影がなくなって夏場特に困ります。

サイドシートがないとワンタッチタープはすぐに影が亡くなると説明している

↓こちらは値段は高いのですが
コンパクトなタイプ
■キャンパーズコレクション
ハイコンパクトパティオタープ

(220×220)

12,800円 (税込) 送料込

220cmの正方形で家族でぴったりサイズ。

ハーフシートがついていて影も作れます。

こちらのおすすめポイントはなんといっても収納サイズ

タープの収納サイズ比較画像
とても小さくまた軽いので(7.7kg)持ち運びも楽。


バーベキューやスポーツ観戦等駐車場が遠い場合は軽く小さいほど負担が少なくなります。

※キャンパーズコレクションは
山善のアウトドアブランド

タープは何年も使うのでやはり少し高くてもよい物を購入されたほうがよいと思います。

予算がない場合はスチール製なら格安。
↓スチールフレーム格安タープ

7,990円 (税込)(楽天)
ただし重いです。

女性だとウロウロ持ち歩くのは大変だと思います。

最後にちょっとプロ仕様品も紹介。

イージーアップテントと言うのはご存知でしょうか?

タープにチームロゴやイラストをプリントしたりと業務用を販売されています。

個人用でもタープは3万円ぐらいするのですがとても頑丈で、評判はよいです。

スポーツクラブ、レーシングチームなどで使われているようです。

そこでアウトレット品を安く販売しているのでそれがお得。

↓クリック先です


↑今なら旧型モデルを安く手に入れられます。

※アウトレットなので在庫がない場合はご容赦下さい。

サイズは290cm

キャンプでも使えるサイズキャンプ向けではありません。

※キャンプ向けのタープは
↓クリック先で紹介中

タープの種類を説明したアイコン

色んな日よけタープがありますが、キャンプしないなら、最も設営が簡単なワンタッチタープがおすすめです。

広告 以上
LINEで送る
Pocket

人気の記事

-日記
-